セネガルのゲストハウス「OMOTENASHI」

このエントリーをはてなブックマークに追加

西アフリカのセネガルでゲストハウスを運営しています。セネガルの首都ダカールの空港からタクシーで約10分。長期滞在も可能です。世界一周中のバックパッカーの皆様はもちろん、青年海外協力隊の任地外旅行や、そしてビジネスユースでもご利用いただいています。2015年11月5日オープン。西アフリカ初、セネガルの首都ダカールにある日本人宿です。

 

※新たにゲストハウスのページをオープンしました。

 

主な設備とサービス

・インターネット(wifi)

・温水シャワー

・蚊帳

・洋式トイレ(トイレットペーパー流せます)

・日本語書籍、フランス語参考書、ウォロフ語辞書など蔵書あり(閲覧自由です)

・山田によるセネガルおすすめ観光地の紹介

・ダカールの地図の貸し出し(無料です)

・地方観光、出張時の荷物預かりサービス(無料です)

・洗濯機(無料です。洗濯物用のひも設置済。洗濯バサミ、洗剤はご自由に利用可能。)

・空港お迎え(有料)

 

そのほかにも、有料ですが、

・ドライバー付きレンタカーの手配

・フランス語レッスンの手配

・地方出張時同行などの各種サポート

・一般家庭訪問調査のコーディネート

  

などが可能です。料金や空き状況などはお電話もしくはメールにてお気軽にお問い合わせください。

(+221)76 - 590 - 6659 もしくは (+221)77 - 408 - 7121

omodakar@gmail.com

 

 

ご宿泊者様の声

 

N様(某大学勤務)

自分が10歳の時、父からの勧めでセネガルに来ました。

その時に行った景色が忘れられず、今度は自分の息子(8歳)を連れてセネガルに来ました。

 

「息子に現地の子どもと触れ合う体験をしてほしい」

そんな思いから、セネガルについて色々調べていたところ、山田さんの事を知り、ホームステイ先を探してもらうようお願いしました。

 

セネガルの公用語はフランス語。今回の滞在は1週間ほどでしたが、やっぱり慣れない言語でコミュニケーションを取るのは大変でした(笑)

ですが、言葉がわからなくても子ども同士が触れ合えるよう、日本からベイブレードなどのおもちゃを持ってきていたので、子どもも楽しめたようです。

セネガルの家庭料理も日本人の口に合いおいしくて良かったです。

 

その後、山田さんのゲストハウスに泊まりました。慣れない環境でのホストファミリーとの共同生活に疲れていたのですが、ゲストハウスではゆっくり休むことができました。

 

観光地についても色々とアドバイスをいただきとても助かりました。

また、冬で朝晩は冷え込むのですが、温水シャワーが出るという当たり前のことがありがたかったです(笑)ホストファミリーの家では水でしたので。

 

親から自分へ、また自分から息子へと、セネガルでは貴重な体験ができました。

とても良いところだと改めて感じたので、次はもう少し大勢で合宿のような形で訪れる事も検討したいと思います。